~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

記憶のひだに佇む人 

記憶のひだに佇む人 

ずっとそこにいた。
私が忘れた時から
お前はずっとそこにいた。

忘れてしまったから
お前は黒い人になった。
そして時折、不気味な物音をたてた。

けれども、お前はただただ
「わたしをみつけて」と
望んでいただけだった。

「わたしにきづいて」と
熱を帯びた咳をするように
戸を叩き続けただけだった。

お前は記憶の襞に佇み待っていた。
私が振り向くまで
私が愛しなおすまで。 




PC加工:コントラスト調整・トリミング

人間のどうしようもない部分というのではなく
その人個人の「自分でもどうしようもないロクデモナイ部分」には
その人独特のサンクチュアリが
ロクデモナイ部分の奥にあったりするんだよな、と思う。


*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・


わたくし昨日から4連休に突入♪やっほい♪
ああもうそれだけで、めちゃハッピー。ヽ(*´∀`*)ノ
体力使いすぎないで、ああしてこうして・・・ニヤニヤ。
4連休に浮かれてる場合かよ、とどっかで声がするけど
んなこと知るか。休める時は楽しく休むのさ!







ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

前夜 

Blue rail line
PC加工:コントラスト調整、トリミング



   足元の ずっと底の方を見ると
   地下水脈が流れている。
   その音が
   「行け」と言うのだ。

   「行け」 と。







ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

シンプルなグラスから見た夕陽 

グラスに落ちる夕陽 
海の 水平線に 陽が落ちるように
グラスの 縁に 陽が落ちる。
小さな虫や小鳥たちが 見ている夕陽は 
きっとこんな風に 小さい夕陽なんだろう。



崩れる日
ある日 ある時 見ていたものが 崩れる。
その時 が 来ただけなのに 
皆 すぐには そう思えない。



分離
知識を得て 世界が拡がったと思う。
けれども 知識を得た代わりに 手放したものが 
取るに足らないと 言えるのかな?



霞んだ記憶
かつて在ったものが 記憶になって
記憶の中にしかないものたちが かすれてゆく。
やがて かすれた記憶も 命とともに 地上から消えてゆく。
人の身体は 本当は
過ぎてゆくだけの世界を ほんの少しの間だけ
保管する場所なんじゃないのだろうか?
記憶 という とてもとても拙い 愛し方で。




*シンプルで薄いガラスのコップをフィルターにして、夕陽と夕焼けを撮りました

追記に拍手コメントのお返事を書いています↓↓↓





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
-- 続きを読む --

ずっと待ってる 

待つ 

街灯はいつも何かを待っている風情に見えてしまう。
少しくたびれた人が少しうつむいて、何かか誰かを待っているような。
ベケットの『ゴドーを待ちながら』のような暇つぶしもせずに
ポツンと立って「その時」を待っている。

灯る

空の明りがすうっと引く時、街灯の灯りがふわっと灯る。
ひとつ、ひとつ、自分が光る。
「その時」は来るかもしれないし来ないかもしれない。
「その時」は幸せかもしれないし幸せでないかもしれない。
そんな事もわかっている風情で立っている。

そんな事を、街灯を見ると、思う。


-+-+-+-+-+-+-+-


夕焼け三日月
↑今日の三日月。

明日から3日間ほどちょいと実家に行く予定です




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

樹の空・樹の星 

樹の夜と星
 
樹の内側に 星があった
幾重にもなった葉が 
幹を覆うように広がっている
その内側に 星空があった

樹の星空

生き物は体の中に深い空を持っている
深すぎて夜空にしかみえない空だ
これは樹が抱いている夜の空 
幾万の星が樹の中で輝いている

夜空へ

静かな 樹の中の夜
舞い散る 光の星粒
この夜空の遠い端が 私の夜空に届いている
深すぎて見えない空の端は いつかどこかのだれかの空

樹の流れ星

大気が揺れて 星が流れる
身を震わせて 星が瞬く

空から落ちた星が溶けて 一隅を照らしている
他の混ぜ物もなく ただ穏やかに 一隅を照らしている

一隅を照らす
 




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
-- 続きを読む --
thread: 詩とphoto | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。