~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

彼岸花から女盗人 

神社と彼岸花

近くの神社で彼岸花が咲いていました。
お彼岸の時には気がつかなかったので
ウッカリして見過ごしていたのかと思ったのですが
この近辺は猛暑と小雨で開花が例年より一週間遅れての開花なんだそうです。
暗い神社に彼岸花は妖しく艶やかでした。

彼岸花

道脇にいっせいに咲き出した彼岸花。

子供の頃は祖父母や両親から「採るな」ときつく言われてました。
「毒があるから採ったら大変なことになる」
「持って帰ってきたら家が火事になる」・・・・( ̄▽ ̄)わあ。
こども若葉の脳に太い文字で「恐ろしい花」とインプットされました。
(かなり気合入れて脅されたと思います。信用のない子・笑)

彼岸花は根から花まで毒を含んでいますので
茎を手折って汁が皮膚に付けば皮膚炎を起こすこともありますから
そんな汁つきの手で目などをこすったら、大変ですね確かに。
「火事になる」は迷信ですが、こう言われた人は多いみたいですね。

彼岸花の毒は水にとけるので、それなりの工程で根は食用になるんだそうです。
ですが食用にするには正しい知識が必要ですから
「自分で作ってみよう♪」などとは怖くて思えませんね^^;
私、コンニャク芋をコンニャクにして食用にした人もスゴイと思います。
よくもまあ、あんなに手間かけて食べ物にしたもんだ、と。

華の影

彼岸花はシルエットも美人です。

彼岸花は曼珠沙華の別名もありますが
欧米では「レッドスパイダーリリー」というそうです。
カッコイイですねー。レッドスパイダーリリー。まるで007。
スパイのコードネームのようです

日本語になおしたら「赤い蜘蛛百合」・・・三流女盗人の通り名のような響きです
派手な通り名は実力のなさからくるハッタリな女盗賊で
カッとなりやすく、それで失敗も多く、鬼平には情けをかけてもらえない・・・
などとひとしきりキャラを想像して遊ぶ(笑)

あれ?暗い神社と艶やかな彼岸花の組み合わせにドキドキして写真を撮ったのに、
記事の終わりは変なキャラの話で終わっちゃった。





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
thread: 写真日記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 20 | edit

この記事に対するコメント

こんにちは

彼岸花、怪しい美しさを感じますよね~。
毒をかくしもっているなんて危なーい!
やはり美しいものには棘があるってことでしょうか。

キャラ妄想楽しいですね。こういう楽しみ方もいいかも(^^)

カーミ #- | URL | 2010/10/02 17:57 * edit *

こんばんは^^

私も今日彼岸花の花見に行ってきましたよ~^^♪
レッドスパーダーリリーとはすごい名前ですね。
ユリ科だからなんだろうけど、アメリカっぽい感じ。

宵闇の中の彼岸花も、また艶やかで良いですな*^^*
うん。彼岸花ってとても美人だと思ふ。

肉体美が好きな私は・・
「赤い蜘蛛百合」という日本語訳で、「昼はごく普通のOL。でも夜になるとセクシービーム出しまくりの、近づいてはイケナイけれど近づいてしまうという、魔力の様な魅力を持った女」・・ってな妄想を抱きました^^♪
地獄絵好きな私には、彼岸花の赤は地獄の炎のイメージがありましたが、*若葉*さんの妄想、とても楽しいですね(笑)
イメージが変わりました^^

縞模様 #- | URL | 2010/10/02 19:47 * edit *

若葉さんが撮られる花々、大好きな花が多くて嬉しいく、懐かしいです。
近くで見る事が少なくなってしまったので、郷愁に想いを巡られます。
「縁起の悪い花」と聞かされて育ちましたが、田んぼの畦に咲く美しさは絶句する程の美しさ。大好きな花です。今日も、彼岸花の絵の入った便箋を買いました(笑)

雨月 #- | URL | 2010/10/02 20:30 * edit *

お久しぶりです~^^

彼岸花

怖美しです・・・。

怖さと美しさの両方持っている花
他にあります???

まえだ #- | URL | 2010/10/02 22:25 * edit *

コメントありがとうございます

彼岸花のシルエット…ふうむ…。
なかなか着想が素晴らしいですねえ。

シルエット観ていると、レッドスパイダーリリー
ホントにスパイダーみたいですねえ。
なかなか素敵なブログです。

クメゼミ塾長 #- | URL | 2010/10/02 23:47 * edit *

赤い蜘蛛百合~♪

彼岸花、素敵ですね!!
シルエット、何かを語りかけているようです。
[赤い蜘蛛百合]なるほどですね!!
スパイのコードネームからは程遠いですが・・・
鬼蜘蛛が、手を広げた感じなのでしょうか?

わたしも子供の時から、縁起の悪い花として
聞いていたような気がします。
家庭を持ってから、球根を裏庭にうずめました。

毎年季節たがわず咲いてくれるのが楽しみでしたが、
何年か前にここへ転居しました。
年々増えて花を咲かせているかしら?、
気味悪い花として掘り捨てられたかもしれない。
この季節になると毎年、思いを回らせて居ます。

昔は飢饉などの食料の為に寺や神社の周辺などに沢山、
植えられていたようですね。
食べられる事を知ったら掘り起こされて終うので、
毒があるから近付かないようにと言い伝えたようです。
先人の知恵と聞いて、納得した覚えがあります。
道端の花にも、いろんなストリーが有って、楽しいですね。

S子 #- | URL | 2010/10/03 11:50 * edit *

お~、気が合いましたょ。私も彼岸花を載せたところです。

確かに、暗い神社に真っ赤な彼岸花の組合せは、ミステリアスでドラマチックですね~。

美人の影にセンスが光ってますね♪^^

ルビィ #t50BOgd. | URL | 2010/10/03 12:38 * edit *

はじめまして。いいですね~彼岸花。
私も郷愁でいっぱいになります。
思い出から007から鬼平まで!彼岸花にまつわる素敵なストーリーに思わずうなってしまいました(*≧艸≦)
確かに時代小説か大衆芝居になりそうです、彼岸花の紋みたいなのを押した紙を残して仕事をする女盗賊とか蜘蛛百合お紅とか(笑)

mio* #moZzu5mM | URL | 2010/10/03 15:38 * edit *

カーミさんへ

彼岸花は妖艶で神秘的ですね。
カーミさんも綺麗だからといって手折ってはダメですよ。
怖い怖いことになりますよ、と脅してみる(笑)

キャラ妄想はお手軽一人遊びです(^^ゞ
べつにお話しを書くわけじゃないんですが
まあ、適当にこんなことして遊んでいます^^

*若葉* #- | URL | 2010/10/03 19:34 * edit *

縞模様さんへ

おお。縞模様さんも彼岸花を見に行かれましたか~。
私はご近所にたまたま生えていたのを堪能させてもらったんですけど
群生している様子は圧巻だったでしょうね!

縞模様さんの妄想に一献さしあげたい♪
なるほど!肉体美・地獄好みの縞模様さんバージョンは
艶やかですなぁ~^^男子メロメロ。

そうそう。私も「彼岸花」のイメージは縞模様さんバージョンに近いかも。
吉原の花魁っぽいイメージです。
あの世とこの世の狭間にゆらりと立つ炎花。
・・・なんですけど、「赤い蜘蛛百合」という単語を見たら
「女盗賊の通り名みたい。しかもTVで2時間時代劇ならアリだけど
小説で実力ある奴がこんなゴッツイ名前にはしないだろう」と思いました☆

え?イメージ変わりました?(笑)

*若葉* #- | URL | 2010/10/03 20:04 * edit *

雨月さんへ

んま♪ありがたいお言葉の数々、嬉しゅうございます。
ちょっと調子にのりたいと思います(笑)

京都に彼岸花はとても似合うと思いますが
街中ではめったに見られる花ではないですよね。

「縁起が悪い」「不吉」負のイメージが強い花ですが
咲く姿はそのイメージを凌駕する鮮やかさ。
というより負のイメージがより美しさに味をだすというか・・・。
彼岸花の便箋とはオサレですなぁ♪今時分に頂いたら嬉しい手紙かも^^

*若葉* #- | URL | 2010/10/03 20:18 * edit *

まえださんへ

まえだサン、こーんばーんは^^

まえださんは沖縄を出たり、写真が横になったり
会議がムカつくくらい長かったり、日々いろいろ(笑)

ここまで濃厚に「死」や「不吉」を感じさせながら
艶やかで美しい花は日本には無いかな?
椿や桜も不吉さや怖さを感じさせるけど・・・
彼岸花にくらべれば大胆でなく繊細な不吉さですねぇ。

*若葉* #- | URL | 2010/10/03 20:29 * edit *

クメゼミ塾長さんへ

コメントありがとうございます^^
しかも素晴らしいとか、おっしゃってくださって
照れるやら、照れるのもおこがましいやらで今忙しいです^^;

レッドスパイダーリリーはなるほどな~と思いました。
確かに脚の長い赤い蜘蛛のようです。
欧米では日本のような不吉イメージのない花ですから
家庭でも愛でられる花だとか。
スパイダーマンのように愛されているのかもしれません^^

*若葉* #- | URL | 2010/10/03 20:41 * edit *

ルビィさんへ

お~、ルビィさんも載せましたか♪

この一週間はあちらこちらのブログで
彼岸花を見せてもらえますね~♪
自分で実際見るのはもちろん楽しいですけど
同じ花でも他の方のそれぞれの見方見せ方が楽しい。
ブログをはじめて良かったと思う事のひとつですね!

センスありますか?ありがとうゴザイマス~♪
単純なのでそのまま受け取らせてもらいます^^

*若葉* #- | URL | 2010/10/03 21:52 * edit *

mio*さんへ

訪問&コメントありがとうございます、mio*さん^^

おわっΣ( ̄▽ ̄)。うなっていただけたのですか!
ものすごく好き勝手に書いたとに思っていたので
オロオロするほどありがたいフレーズに感謝します。

私は鬼平や捕り物帳が好きで、
どうもそちらに発想がいくみたいです(笑)
mio*さんのお話も楽しい~!(≧▽≦)ノ
そうそう♪単語の派手さが大衆芝居っぽいですね!
あと2時間時代劇ドラマなら名前は派手なほうがサマになったり^^
大衆芝居や2時間TVならバッサバサ人が切られたり
「うそ~ん」ってくらい派手な登場のほうが楽しいし♪
いいですね~~♪彼岸花の印を押した紙を柱に小刀で刺し残し
町方に「また、お紅の奴が・・・」と苦い顔。
あはは。mio*さんのお話でまた妄想が・・・(>▽<)
楽しいコメントありがとうございました~~♪
mio*さんのブログにもお邪魔させてくださいね^^

*若葉* #- | URL | 2010/10/03 22:22 * edit *

S子さんへ

S子さん、こんばんは^^

影は「影」というだけでなにやら・・・何か情緒的な何かが
ふわりと立ちのぼるように思います。
表面に出ないモノ、無意識に繋がってしまうようなモノが
今、形になったというような風情に見えたりします。
私の拙い写真がそういう事を写している自信は無いのですけど(^^ゞ

おお。鬼蜘蛛が手をひろげている・・・なんと怖い^^
レッドスパイダーリリーという名を一つ知っただけで
私は楽しかったし、コメントをよせて下さった方々の想像も聞かせてもらって
一粒で二度美味しい♪どころではなく一粒で四度美味しかったです(笑)

S子さんのかつてのお庭には彼岸花がたくさん咲いているのですね。
今は彼岸花をわざわざ花見に行くくらいですし
「彼岸花の花見」だけで観光地になっていたりするので
かつてのお庭も皆さんに愛でられているかもしれません。
今も綺麗に咲いていることを想像します^^

彼岸花が食用になる、と知ったときは驚いたものです。
なるほど・・・最後の命綱は簡単に手を出してはいけない。
彼岸花で命が繋がらなかったら本当に彼岸に行ってしまう・・・
先人の知恵ですね~。
そして私はその流れをくんだ祖母たちにきつく諭される^^
(たぶん一度採って帰った事があるんだと思います・笑)

素敵なコメントをありがとうございました♪

*若葉* #- | URL | 2010/10/03 23:00 * edit *

私は彼岸花なんか好きなんですけどね^^
なんか、見えない「あちらがわ」の花って感じです。
そんな「あちらがわ」へ連れて行ってほしい想いが、私にはありました。
とても妖艶できれいです。

あと、毒があるのは球根みたいですよ。
墓場に植え、蟲などから遺体を守るためとか。
食べていたというのは、戦時中毒抜きの方法が編み出されたとかと聞きます。

サクラ #- | URL | 2010/10/04 17:20 * edit *

こんばんは

こんばんは^^
ご無沙汰しておりました。

彼岸花から、女盗っ人!そして毒抜き方まで
コメント欄でも広がりをみせていますね~素晴らしい!(^^)

うちの庭にも咲いております。
夜の撮影を私も挑戦してみようかな~^^

いちこ #- | URL | 2010/10/04 22:05 * edit *

サクラさんへ

サクラさんが彼岸花が好き、というのは納得^^
サクラさんの描くモノクロのイラストに
彼岸花がパッと出てきても違和感がない感じ。

> 見えない「あちらがわ」の花

ああ、わかります。そういうイメージの花ですね。
私は「あの世とこの世の狭間に立つ火の花」のイメージ。
さすがに大人になりましたから、美しさを愛でていますけど
子供の時はね~(笑)。大人に気合入れて脅されたので(^^;)
・・・「あちらがわ」が美しく見えると厄介なことも多いでしょう。

え?毒があるのは球根だけなんですか!?
おおう。私は茎にもあると聞いていました。
まあ、いいや。後で調べてみよう。

墓場に植える話も聞きました^^
なるほどな~、考えるなぁ昔の人。
またそんなところから「死人花」の名が付いたりもしたんでしょうね。
飢饉の時の非常食だったところから、先の大戦でも食べたそうですね。
ウィキで仕入れたの情報でナンですけど、所ジョージさんの番組でその時のレシピ再現したとか。

*若葉* #- | URL | 2010/10/05 01:11 * edit *

いちこさんへ

ああよかった。PCの前にしばらく座われるくらいになったんですね^^
でもまだ無理はなさらずに・・・・

はい~^^なぜか楽しく素敵なコメントをよせてくださる方が多くて
たいへん楽しくありがたかったです~♪

夜に咲く彼岸花、素敵!
彼岸花の真骨頂のような絵じゃないですか!
撮られるのでしたら夜は冷えますから、体に気をつけてくださいね^^

*若葉* #- | URL | 2010/10/05 01:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greengreen555.blog12.fc2.com/tb.php/227-a2e4346d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。