~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

夕陽の舞台 BE HERE NOW 

別れゆく人たち 

何かが在った。そして今は無い。
その舞台の物語は 何?




影の人

リアルより 影が主役。




現れる人

光の中に一人の人物が浮かび上がる。

スコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャッツビー』は、次のような文章で始まっている。「僕がまだ年若く、いまよりもっと傷つきやすい心を持っていた時に、父がある忠告を与えてくれたけれど、それ以来、僕は、その忠告を、心の中で繰り返し反芻してきた。『人を批判したいような気持ちが起きた場合にはだな』と、父は言うのである。『この世の中の人みんな、お前と同じようには恵まれているわけではないということを、ちょっと思い出してみるのだ』」
そして黄金の1920年代は大恐慌と共に終わり、スコット・フィッツジェラルドは再起をかけた作品『ラスト・タイクーン』の執筆中、突然の心臓発作によってその人生を終える。未完のまま出版された『ラスト・タイクーン』は次のような文章で終わっている
「行動が人格である」


戯曲【ビー・ヒア・ナウ】 友部のセリフより




PC加工:コントラスト調整。2枚目トリミング。

駅の改札を出て横を見ると、
ライトに照らされた舞台が現れたようでした。
その舞台を人が行き交う様子は
役者が現れては去っていくようです。
(最後の写真は影がちょっと宇宙人っぽかったかな?)

ビー・ヒア・ナウ】 は「おまえを誘拐した」という差出人不明の
一行の手紙が主人公に届き 、その謎を解くための一冊のノートを巡る物語。
舞台はスポットライトを浴びた友部のセリフで始まります。 それが上記の文です。
好きなんですよ、このセリフ^^
かなり前に観ましたが、めちゃくちゃ面白かったお芝居です(≧▽≦)





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事に対するコメント

おー!!
逆光が シルエットが
スンバらしい~♪

黄金色の地面も素敵ですよ(^O^)/

クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | URL | 2011/02/02 00:41 * edit *

これこれ、、、若葉ワールドですね♪^∀^

影の取り方も面白いな~、ひょこひょこした足とか、宇宙人のようなのも、返っていい雰囲気です!

ビー・ヒア・ナウ、、、面白そうですね。自分探しがテーマなのでしょうか。芝居は始まり方と、終わり方が印象的だと記憶に残りますよね♪(=^^=)

ルビィ #t50BOgd. | URL | 2011/02/02 12:41 * edit *

こんにちはー!

先ずは・・ 先日の長コメ・・
長すぎるから閉じて(非コメ)しまおうと思ったけれど、自身のブログで非コメを受け付けていないのに、自分が非コメを送るのはどうなのかー? でもぉー・・
などなど考えておりましたら、「閉じ忘れ」て送信していました:汗
今日レスを読みにきてその長モノさにビックリ!! 目玉が飛び出そうでした(@_@;)
ゴメンなさいね、ホントに・・(><)

今日のお写真は「舞台」のスポットライトみたいですね^^
光に照らされてダンスを踊る人もいるだろうし、歌を歌う人もいるだろうし・・ただ、立ち尽くす人もいるでしょう。
宇宙人っぽいというのも笑えましたww
矢追純一と大槻教授(ご存じなければスミマセン^^;)のトーク対決を思い出しちゃいましたョ。



縞模様 #- | URL | 2011/02/02 16:07 * edit *

クメゼミ塾長さんへ

たくさん褒めてくださって、
ありがとうございます^^

同じ場所で同じような写真を撮ろうとしても
同じような空気や光に出会えないものですね。
何度かトライしているのですが
このスポットライト風な黄昏色が撮れないのです。
写真も一期一会なのでしょうか。


*若葉* #- | URL | 2011/02/02 22:44 * edit *

ルビィさんへ

宇宙人、かえって良い雰囲気ですか?
ちょっとだけ影の形が微妙かな~?と思ってたので
ありがとうございます。
微妙なんだけど人が現れる風にも見えると思って乗せちゃった♪
セリフと合うと思って(^^ゞ

『ビー・ヒア・ナウ』は自分探しな話ではないです。
ちょっと説明が難しい芝居なんですけど
作者は「どう生きるか」という問いの提示をしている脚本です。
普通、芝居は物語の世界に入って楽しみ
幕が閉じてもその物語の余韻を楽しんだりするでしょう?
この芝居はその<余韻>が無いんです。ラストの為に。
でもそのラストこそが作者が言いたいし、
やりたかった事だろうと思います。
これは戯曲本を読んでも、あの演出に立ち会わないと
分からないと思うんですヨ。
お芝居って映画のように「再び味わいたい」が
ほぼ在り得ないモノですね~^^;
あ、つい語っちゃった。

*若葉* #- | URL | 2011/02/02 23:55 * edit *

縞模様さんへ

あはは。コメ長さは全然気にしないでいいって~(^▽^)
それに縞模様さんのとこは事情があってのコメ設定なんだから
私のところはそういうコメ事情は無いからいいのよ。どっちでも。
ああでも、そんな真面目なフィフティ精神はわかるわかる(笑)

> 「舞台」のスポットライト
そういう風に伝えたかったのでヨカッタ♪

> 宇宙人
舞台から現れる人のようでセリフと合うかな?と思ったんだけど
ちょっと形がリトルグレイっぽいかしら?と思って(^^;)
もしかして言わなかったら誰もそう思わなかったのかしら?( ̄▽ ̄)

> 矢追純一と大槻教授
知ってますがな。一時期よくやってましたね~。
何でもオカルトにもっていく矢追vs何でもプラズマにもっていく大槻教授w

*若葉* #- | URL | 2011/02/03 00:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greengreen555.blog12.fc2.com/tb.php/311-ef0e6fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。