~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

遠くの空は晴れている 

遠くの空は晴れている


最初、空を入れないで撮っていたのですが
この子(花)たちが窮屈そうで可哀想になって空を入れました。
(構図がうまくいかなくてトリミングしてますけどw)
入れた空が西空だった、というのは後で気がついて
「構図の意味としては出来すぎてない?」と思ったりして。


記事タイトルは辻仁成さんの曲タイトルのパクリですw
頭上に曇り空の閉塞感を持った男が渋滞の車の中で
遠くの一隅の晴れた空を見ている歌なのですが
私はこの曲タイトルがとても好きで♪
曲そのものは閉塞感を歌っているのですが
このタイトル自体のメインは『光』というところがイイ♪
光を閉塞感の中のワンポイントな扱いにしているところが素敵なタイトルだな、と。


崩れるor立ち上がる

『遠くの空は晴れている』
この一行の中のワンポイントな光に
希望・悔恨・諦観・焦燥・憧憬・・・・・・何を見ますか。何を見ようと思いますか。


*ちょこっと続きあります。よろしければ追記をどうぞ*



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ


『遠くの空は晴れている』は動画探せなかったので
私の好きな辻仁成さんの曲をUPします(←なんでやねん)

『僕たちの結婚』
私はこの主人公の青年がめっちゃ好き。
同棲を始めたばかりの男がその幸せを往来で大声で歌っているような歌なんだけど
雪降る中、灯りのついた自分たちの部屋へと
息せき切って街中を急いで帰っている様子や
吐く白い息の中の嬉しそうな笑顔が、もう愛しくてたまらない♪


thread: 冬の景色 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

この記事に対するコメント

奥ゆきのある撮りかたですね。
近くにある花と、遠くにある空。
素敵なものが二つ。この二つを隔てている距離がなんか好きです。^^
まさに、『遠くの空は晴れている』 。
花は季節ごとにすぐ枯れちゃいますが、青空は半永久的に残るんでしょうね。

朽ちた花が、長寿の空に焦がれているように感じました。

サクラ #- | URL | 2011/03/02 00:11 * edit *

こんにちは^^

青写真は現実の光景と違ったイメージがありますねー
私も先日携帯変えて、画素が大きいものだから撮ってみたけれど、構えからして難しいですね^^;
今までそんなに携帯で撮ることがなかったので、思わず*若葉*さんいつもどうやってとってんだろー?!と感心しました。

>この一行の中のワンポイントな光に・・

私は希望と諦念を見ます^^
希望を叶えるには、ある程度の諦めは必要だなと思って☆
なにを手放すかは・・自分次第。

辻さんて、ミポリンの旦那さんだよね。
歌も作っているんだー。歌っているのも本人かしら。
「僕たちの結婚」なんて、楽しいタイトルですね☆



縞模様 #- | URL | 2011/03/02 16:59 * edit *

素敵です!!

遠くの空は晴れている~~♪

幸いを思いました。
どんなに憧れても絶対に届かない幸い!!

届かないから憧れるんです。
カールプッセのパクリみたいになってしまいましたね。

お写真素敵!!
どれも素敵!!

S子 #- | URL | 2011/03/02 18:06 * edit *

サクラさんへ

ありがとう^^
最初はね、「この子たち、カッコイイな」と思って
リアル色でゾンビみたいな枯草バックに枯花を撮ったら
『うんざりするよな繰り返し』っぽい画になったものだから
「せめてブルーでかっこよく」&「閉塞感なら画面に具体的に穴か?」
で撮ったものです。被写体が難しかった☆

> 青空は半永久的
そうね。いつかは地球は無くなるし、
地球の寿命の最後まで青空とは限らないですものね。
> 長寿の空に焦がれて
そういう風に見えましたか^^それは切ない物語だなぁ。
美しい話になるか昼ドラになるかは花の個性によるわねー。

*若葉* #- | URL | 2011/03/02 18:58 * edit *

縞模様さんへ

最初、リアルな色で撮ったら
ドロドロの閉塞感っぽい画になっちゃって(^^;)
なので私がカッコイイ色と思っている青を着せてあげたくて☆
(単に腕が無いとも言うわw)
ケータイは機種によって構え方が違いますからね~。
私のはコンデジの撮り方とそんなに変わらないですヨ。

> 私は希望と諦念
なるほど。縞模様さんの場合は目指しているものが具体的だから
コレを選んだのに納得。記事とあわせれば何を言いたいか大体わかります。
> なにを手放すかは・・自分次第
変えられるものと変えられないものの見極める目が必要な作業ね・・・
そうですねー。結局はすべて自分次第なんですよね。
私はね、「喜び」を見ます。「光が在るという喜び」です。
この場合、手に入る入らないは二の次かな?縞模様さんより抽象的なイメージだし。
死ぬ時判断できればいいなってカンジ^^

そーそー。ミポリンの旦那さん^^
最初はミュージシャンで世に出てきた人よ。
「ECHOES(エコーズ)」ってグループのボーカルやっていたみたい。
その頃はよく知らないんだけど☆
その後ソロになって、小説書いて、現代詩書いて、映画撮って・・・
いろいろやっているみたいですな。
私はソロ活動と現代詩を少々しか知らないんだけどwww

*若葉* #- | URL | 2011/03/02 20:19 * edit *

S子さんへ

> 幸いを思いました。
> どんなに憧れても絶対に届かない幸い!!

届かないから美しい、と言われる「幸い」ですね^^
それは憧れるからより美しくなる「幸い」。

私なら、この「幸い」を見ようとした心が美しいと思う。

> カールプッセ
『山のあなたの空とおく 「幸い」住むと人の言う』ですね!^^
久々に思い出しましたぁ。懐かしいな~。

> お写真素敵!!どれも素敵!!
きゃあ♪「!!」マークをいっぱい使ってくださってありがとうございます♪

*若葉* #- | URL | 2011/03/02 20:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greengreen555.blog12.fc2.com/tb.php/332-eae7ad8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。