~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

暮れ残り続ける空 

 

記憶の中の
いつかの夕焼け。
逃げ水のような
ゆらゆらと燃え残る花。



2011-5-sora+050_convert_20110521005959.jpg 

フィルター:ガラスのコップ
PC加工:2枚目のみコントラスト調整



ガラスのコップに夕焼けとアカバナユウゲショウを映して撮りました。
赤花夕化粧。その名のとうり、夕方に咲くので付いた名前らしいのですが
このタイプは昼間に咲くタイプのようです。
夕方なのにタイトなシルエットばかりでした。

空き地で写真を撮っていると
リードを外してもらったワンコがよく寄ってきます。
少し離れたところから首をかしげるように見ていたり
そばに寄ってきて「ねえねえ!(≧▽≦)」と
前足を私の足に乗せてきたりします。
私は内心デレデレなんですけど
飼い主さんは「すいません!」とワンコをすぐ連れていっちゃいます。
べつにそのままでいいのに~。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事に対するコメント

藤城清治さんの切り絵のようです。
逃げ水ような、という表現がお美しい+*+*

犬さんは、好奇心一杯で可愛いです!!
ね、もう少し、一緒にいてもかまわないですのにね(^o^)

雨月 #- | URL | 2011/05/22 18:00 * edit *

金魚鉢の中を覗いているようですね――。
もしくは、金魚鉢の中から外を視ているような。
けれど写ってる景色は二重なんですよね。
単に夕焼けのシルエットを撮るのとは違った美しさがあります。

前の家に住んでいた時、屋根からゴソゴソって音が聞こえてきてたんですよ。
気になって屋根裏を見たら、破けたトタンの間から猫が入ってきてたんですね。
家族に内緒で餌付けしてたんですが、結局懐くことはありませんでした。
ねえねえ! って近寄ったら、普通にフシャーッ! って威嚇されてましたよ。

サクラ #- | URL | 2011/05/22 18:17 * edit *

雨月さんへ

うわ~、藤城清治さんですか。恐れ多いわあ・・・(^^;)
ああでも、ちょこっとでもあの素晴らしい作品を
連想してくださって嬉しいです。照れ照れ。

ふふふ。「何?何?」とせっかく寄ってきているので
ぶっちゃけワンコにちょっかい出したい(笑)
でもしかたないですね。飼い主さんと知り合いじゃないとね^^

*若葉* #- | URL | 2011/05/23 13:14 * edit *

サクラさんへ

なーるほど、金魚鉢ですか。
景色がガラスに映りこむ時は何故か二重に映りこむんですよね。
たぶんガラスが湾曲しているせい。でも詳しくはワカラナイ( ̄▽ ̄)
金魚鉢の中の金魚を夕焼け逆光で撮るのも面白そうだわ。
その為に金魚を飼おうとは思わないけれど。

野良猫は一定の距離は縮めることができるけど
飼い猫のようには懐かないものですね。
いいなぁ、そういう思い出^^
でも家の人に見つかったら怒られそう(笑)

そういえば私、子供の頃は生粋の野良猫を懐かせることができたっけ。
落せない野良猫はいなかった。なんであんなことが出来たんだろう。不思議。

*若葉* #- | URL | 2011/05/23 13:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greengreen555.blog12.fc2.com/tb.php/369-2fa83250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。