~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

籠の中の夕焼け 

籠の中の夕陽 

籠の中で瞬くホタルのように
ひととき夕陽を籠に飼う。




ピアニッシモなひこうき雲

ギターの弦のような電線を
ひこうき雲がピアニッシモで爪弾いてゆく夏の夕暮れ。



*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・


私は鬱病になったことがありまして、今は回復しました。
日常生活に大きな支障はもうないし、薬も今は飲んでいません(*´∀`*)v
とにかく一人でモノを把握・判断できて日常生活を営めることがありがたいですわ。
(↑私の場合、これができなくなって大変困ったのです><)

ただ、失くしたっきり戻らなかった身体機能の一つに<集中力>があります。
以前と今のその機能の精度差は段違い。
乱暴な例えをすると、視力2,0の人が視力0,5以下になったようなものかしら。
以前は売るほど集中力があったのよねぇ。
自分のウリが無くなった(・・・ような気がしているってことか)。ありゃりゃ。

今は集中した時に頭の中に空洞のようなものが見えます(そんな気がするかんじね)。
そう、以前はここにみっちり部品が詰まっていたなって感じなのね。
情報の取り込み・分析・各部署(手足等)への伝達・支令。
その部品がメチャ減り。精度ガタ落ち。インド人もびっくり(←古い)。

ううむ。訓練すれば多少は戻るのかなー?
失くした部品を補佐するものが育つまでが
まぁ、いろいろとナンだねってところなのかな(遠い目)。
あるいは今のシステムに対してガラリと対処を変えないといかんかな。
んー。今のところ日々できることをコツコツとしかないんだけど。
・・・・というか、今現在の『(以前より)できなくなってる自分』を
完全に受け入れてないのが一番の問題か(ノ∀`)アヒャ-

たぶん、<老い>を受け入れる時のプロセスも似てるのかもにゃ。





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
thread: 夕焼けの写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 16 | edit

この記事に対するコメント

こんばんは!

私も集中力落ちました。
仕事を始めて、そう感じました。
病気のせいなのか、老いのせいか、ブランクのせいか…。
でも、仕事を始めて半年。少しずつ訓練できているような気もします。
今の自分にあったペースで、出来る事からやっていければいいと思います☆

写真、ホントに籠に入っている蛍みたいです(^^)

カーミ #- | URL | 2011/07/31 23:54 * edit *

『籠に飼う』の表現が好きです、こんばんは~+*+*
幻想的な表現は、流石です。

「自分を受け入れる」とか「許す」を乗り越えると、
運気が上がるというか、前に行けると聞きますが、
コレが、中々の至難の業でして(苦笑)
メインの仕事に対しての集中力が無くなったと最近気がつき、
仕事を変えるか、どう向き合うか、ホント、悩みますね(笑)
なんだか、もう、勉強になります、ありがとうございますm_ _m

雨月 #- | URL | 2011/08/01 00:28 * edit *

素敵~^♪

太陽を虜にする発想、素敵ですね。
御免なさい。籠でしたね。随分、大きな籠でしょうね。

集中力~~私にもともと無いものをお持ちだったのですね。
本当に、素晴らしい事です~~(*^^)v
そんな私でも、もう疾うに“老い”を受け入れています。
受け入れるプロセスよりも、気が付いたらドカンと落ち込んでいました。
笑うにも笑えません~~v-12

今は、あしたが有るかさえも信じられない。
それなのに、何も手に付かないでぼやっと生きているんです。
やっと、生かされている、と言うのが正解かも?情けないですね。

S子 #- | URL | 2011/08/01 17:40 * edit *

初めまして♪

病気の辛さは、なった人にしかきっとわからいですね
若葉さんの写真の意味も、理解してないかもしれない
でも、私が感じ取る若葉さんの写真は、
心に触れる時があります(*^^*)

これから先も、見せていただきますね♪

こころ #- | URL | 2011/08/01 22:53 * edit *

「自信」

<集中力>
ふうむ…ショックですねえ(;~∧~;)ヾ
実は私も随分前に記憶力ガタ落ちになって
自信喪失 完全に部品欠落
アルツハイマーか!?
学生の時は一晩で150の単語覚えられたのに
一つも覚えられません。

それから考え方を変えました。
若い頃は頭が回転していたのが分かりました。
でも今は映像処理です。
頭を回転させずに映像として処理して
答えを出す。 ですね

自信喪失 完全に部品欠落の事件は
数十年前のことです。
今も記憶力はさっぱりですが
映像で処理したり、イメージで捉えたり
キーワードで覚えたりで
企業のコンサル教育指導や【クメゼミ】で
社会人対象に自分磨きや自分品質の向上指導しています。
長い時は一日8時間講座で指導することもあります。

わたしがそんな話ししても、周りは冗談を
と言ってとりあってくれません。

*若葉*さんのお話しを伺って参考になればと
コメントさせて頂きました。

あと、重要なことは「自信」ですね。
これが一番大切ではないかと思います。

「集中力」も わたしは若い時から無くてとても困っていました。
「集中力」も 記憶力と全く一緒ですね。
「自信」を持つこと。

*若葉*さんのお話しを伺って
絶対元に戻ると わたしの経験から感じましたよ。
♪~o(^0^o)ファイト~♪

クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | URL | 2011/08/02 03:16 * edit *

ひこうき雲との組み合わせが、なんだかそそりますね。
おぼろげで、浅くて、白い筋が逆に目立つのかもしれません。
目の前の電線が、なんだか霞んでしまうくらいに――。

私もここのところ集中力が殺がれてたんですが、それは薬のせいかと思ってたんですけどねー。
頭の中に空洞っていうのも、分かるんですよ。
ひょっとして薬のせいじゃないのかな、とも思ったりしますが。
楽しんでいれば、自然と集中力ってのもつくかもしれません。

サクラ #- | URL | 2011/08/02 12:33 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/08/02 13:38 * edit *

カーミさんへ

カーミさんもですか。
図らずも同じ頃にブログにUPされてましたね。
そうなんですよね、働く前は「落ちたなァ」と思っていても
そんなに困らなかったんですヨ(笑)
働いてみてビックリ~。「なんじゃこりゃあ!」(←太陽にほえろ風に言って♪)
たぶん3つの要因は全部からんでいるように思いますわ。

自分に合ったペースというのが状況によって難しい時があるってのがクセモノ。
でもまー、しょうがないんですけどね。無理なものは無理だし(笑)
むしろ「できませんけど、何か?」くらい図太くしとかんと(^▽^)
出来る事は出来るんだもんね♪(←ここ重要ですよね~まじで)
戻らなくても別のものが育つと思っているから悲観はしていないけど
どうゆう方向性にもっていこうか、ここのところ考えてたんです^^ゞ
声をかけてくれてありがとうです!ナカーマがいる♪ぼちぼちやっていきましょうね~。

*若葉* #- | URL | 2011/08/03 15:38 * edit *

雨月さんへ

そうですよね、至難の技ですな(^▽^)
即座には無理ってもんですヨ。
こういうことはタイムラグがあるってもんよね、凡人だもん。
今まで普通に使えていたものが使用禁止になって戸惑っているだけっす。
必要なことなら別の回路を使い出すとは思っているので悲観してないんですけど
方向性が定まってないんでちょっとウロウロしてるんです(笑)
いまのところは「これ以上このまま先には行けん!」と腑に落ちるまでは
このまま出来ることをコツコツやっていこうと。
やっているうちに開けるかもしんないし(笑)
そうでなかったら職を変えるしかないっすね。そんときはそんときアルネ。
雨月さんは彼氏ご飯でラブ注入♪っすね^^

*若葉* #- | URL | 2011/08/03 16:04 * edit *

S子さんへ

私が持てるくらいだから小さな籠でしょう^^
遠いものたちはみんな私の心が持てるくらいに
ホタルのように小さくなっています。

そうですか!老いは気が付いたらその真っ只中ですか。
電車やバスで席を譲ろうとすると
怒る高齢なかた(めったにいらっしゃいませんが)を見ると
「ああ、自分の<老い>に傷ついているんだな。
その軟らかい部分を触られて、ついカッとしているんだな」
と思っていたので受け入れることにタイムラグがあるのだろう、と思っていたのです。

私は老いでも病気でも<死の予定>を目の前にしたことがないので
S子さんの気持ちがわかるとはたぶん言えないでしょうね。
でも言わせてくださいね。情けないだなんて思わないで。
あしたがあるかわからない、それは私も同じなんでしょう。実感できてないだけで。
それが実感できているって凄いことなんだろうと思います。
それが実感できていれば、世の中こんなにオカシナ事になってないのにと思う。

*若葉* #- | URL | 2011/08/03 16:33 * edit *

こころさんへ

はじめまして、こころさん^^
優しいお気持ちをありがとうございます。
そして私の写真に心触れてくださって
ありがとうございます!とっても嬉しいです♪
<意味>なんてある意味どうでもいいことです。
心で触れてくださったことのほうが、どれほど素敵なことか!
これからもよろしくお願いしますね^^
(更新も訪問も物理的に難しいのでマメじゃないんですが・・・^^;)

*若葉* #- | URL | 2011/08/03 16:43 * edit *

クメゼミ塾長さんへ

おおお!塾長さん!なんてご自分の体験に基づいた細やかなアドバイスを
ほんとうにありがとうございます!
今回は自分の整理客観視と覚書の意味で書いたので
こんなに皆さんからお声をかけていただくとは思っていませんでした。

そうですよね。状況が変わったのだから「今まで」にこだわっちゃあイケマセンよね。
そうです。ちょっとショックなのと方向転換の方向性が定まってないので
ちょっと今ウロウロしているんだろうと思います。
たしかに仕事で困ったり悔しかったりすることはありますが
でも悲観はしていないんですよ^^
塾長さんみたいに本当に必要だと自分が思っているなら
新しい回路を見つけると思っているので。
「以前だったら」という雑念は上手くいっていないときに起きやすいんですが
目の前のことに真摯じゃないから起きるんですよね~^^;
時々雑念が湧きそうになると「そうじゃないでしょ!」と自分をたしなめてます(笑)

自信。あるのかなぁ。ないのかなぁ。
仕事の技量レベルはまだまだ元にも戻っていませんが
だからといってそれが私の人格を否定していいことではないし。
困ったり悔しかったりすることは多々ありますが
楽しかったり面白かったりすることもあります^^
たぶん今は<今までの><自分の生きやすさ>が目減りして動揺している時期なんだと思っています。
細やかなコメントをありがとうございました。
いつも返信が遅くなってすみません。無理はしたくないので・・・・^^ゞ

*若葉* #- | URL | 2011/08/03 17:34 * edit *

サクラさんへ

ひこうき雲って軌跡がついている時よりも
輪郭が溶け出す時のほうが心に来るなって思います。
なんなんでしょう、あの切なさは。

空洞、わかりますかー。
私はそうとしか表現できないのです。映像で見えるから。
私は自分の中の心象風景的なことが映像として見えるので。
その空洞を情報の光がスカスカと行き交っているの( ̄▽ ̄)
うーん。薬を飲んでいるのなら、薬の可能性のほうが高いと個人的には思うな。
安定剤的な薬って身体を弛緩させる作用があるもの。

そうそう!楽しむ。それよ!
集中力をいかに戻すかよりもそっちのほうが大切!
だめなことにも楽しさはあるもん。
『できない』ってことはけっこうショックだし
まして以前かなりできていた記憶がなまじあるもんだから
ちょと整理にやっかいなんだけど面白がっている部分がないわけじゃないのよね。
サクラさん、いいこと言う~^^

バイトきまるといいですね^^何度も面接するの、めんどくさいっしょ。
サクラさんが淋しがりやとは個人的には以外だった。勝手ねぇ(笑)

*若葉* #- | URL | 2011/08/03 18:46 * edit *

インド人もビックリ(笑)

いやーー。
*若葉*さんも集中力のところで感じるものがありましたかぁ。
先ずはうつ病回復おめでとうさんです☆v-315

うんうん。
実際に働いてみると、自分が以前の自分とずいぶん違うってことに驚かされますね。
家に居るときは全然困らなかったことでも、仕事となると困ることも多くて。
特に働きはじめのころは「超ボケボケ」でした^^;
私も脳に空洞ありますよー。空洞の広い時とそうでないときと差も激しい。
医療従事者ですが、集中力と理解力に多少不都合を感じております^^;
集中できないときは・・それはそれは変な汗をかく訳です(汗)
あまりオカシイときはボスに「今日は集中できない」と超集中しなかればならない業務だけハズしてもらうこともありました。
沢山の情報から必要なものをチョイスし、それから新たに情報を入手し、頭の中で統合させてゆく作業が今もアヤシイです^^;
本当にもう、脳の回転が遅くなってしまい、インド人もビックリ!
・・って、インド人もビックリって何ですか?(←ウソをつけ)

その辺がどこまで回復できるか見極め中ですが、
回復したとしても今後は余力を残して働く女になりたいわぁ~
私も、自分の変化をどう受け容れるかについて、「老いを受け容れるってこんな感じなのかな」と思いましたサ。

縞模様 #- | URL | 2011/08/03 20:21 * edit *

鍵コメさんへ

そうだったんですかー。
鍵コメさんがそのような体験をしたとは
ブログを訪問させていただいても想像していませんでした。
でも・・・・ホントに無駄な3年だったのでしょうか?
どうも私にはそう思えなくて(勝手なことを言ってますね。すみません)
そうゆう時間は自分に必要だったから存在する時間だと私は思います。
自分の表面的な意識よりも体は自分の事をよくわかっています。
身体の奥にいる本当の鍵コメさんが必要だから望んだ時間だと思えます。
そして繭籠りは必要な時にしないと、後でマズイ事になると思います。
だから私には在ってよかった時間でもあると思えるのです^^ゞ
いろいろと日々悩まれることもあるのでしょうが
カメラは良いですねぇ(=^-^=)
因みに人がわずらわしいと思うのは普通だと思います。むしろ多数派かと。
それに気分のムラや感情の多様さはマイナスじゃないと
他者なら思うんじゃないかと(私なら近くの人がそうならそう思うから)

写真を素敵だと思ってくださってありがとうございます^^
いい親友さんをお持ちですね♪
こちらこそよろしくお願いします(^^)/

*若葉* #- | URL | 2011/08/03 20:59 * edit *

縞模様さんへ

ええ、ええ。集中力でひっかかりまくりの日々どす(笑)
鬱はたぶん回復してます(←えっ)
実はワタクシ途中で病院に行かなくなったので☆んまっw( ̄▽ ̄;)w
どうにも主治医と合わなくて行かなくなったのです。
今思えばアイツは実はハラッサーだったのではと。あ、ヤなこと思い出しちゃった☆
それで嫌になって通わなくなっただけでなく、他病院に行くのも嫌になって。
もともと中程度の鬱で、理由はよくわからないけど(忘れた)、薬も少なかったので
行ってアレなら、行かないことに大きな不都合はなかったんですよね。
その後は自分のちびちゃんと相談して繭籠りを熱心(?)に行ったんですヨ。
んで、今は悲観的なことの波は無いのでたぶん治ったんだろーなー、な感じです^^;
事故のPTSDを発症していたら、こんな対処はできなかっただろうと思います~。

縞模様さんにも空洞がありますか。
やっぱり鬱は脳機能に少なからず影響あるのかな。
鬱のときはいつも重いヘルメットを被っているようだったし
ストレスがすごいかかると頭がショートするみたいになって
アルツハイマーっぽい症状がでてゾッとしたもん。

日々コツコツ調整してしていますねぇ縞模様さん^^
私は職人的なお仕事なんだけど、
やっぱり現場に行って瞬時に段取りや調整をして
それなりの技術で仕事を納品する、ができないと
信用なくなる(=金が入らないor弁償等)になるので~^^;
最近はレベルの低いお仕事に行くようにしています。
そんな選べるばっかりではないので、たまに嫌な汗をかいてます( ̄▽ ̄)
「出来ない・失敗したを焦らない」が最近のマイ・フェイバリットコピーね(笑)
もうちっと図太くなろうとは思ってますの♪
職復帰1年越えの縞模様さんがそうなら
復帰2ヶ月の私はまだまだヒヨッコねぇ。もう少し長い目でみるか。うん。

<老い>についても縞模様さんも思ったんだ~♪
インド人もびっくり!・・・リアルタイムでそのCMは見てはいないけど
子どもの頃はなんだか周囲でよく出てきたフレーズです(笑)

*若葉* #- | URL | 2011/08/03 22:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greengreen555.blog12.fc2.com/tb.php/389-59cfa459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。