~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

一隅の夕焼け 

docomo 905ics

畑の隅、無造作に茂る夏草が夕刻の色に染まる。
私はこういう人の手がきちんと入っていない、ささやかでユルイ場所が好きだ。




docomo 905ics

銀色の車体もこの時刻、ここでは金色の車体になる。
いつものモノが少しズレて見えた時、少しだけハッとする。
なんてことない事なんだけど。
そのとき吹く小さな風が好きだ。



docomo 905ics

夕刻、この色の空気の中にいると懐かしい気持ちになる。
なぜなんだろう?と考えてみる。
暖かい色、一日の終わりの感じ・・・
それだけではないので自分の内側を見ていると
この夕刻の光が
幼少から見てきた沢山の夕陽を、触るように照らしているのが見えた。
そうか。だから懐かしい気持ちが湧くんだ。

身体の中にある昨日の夕陽、一年前の夕焼け、十数年前の夕刻を
当時「美しい」と思った感嘆の気持ちも一緒に
今の黄昏の光が揺さぶって起こしているんだ。
その過去の時間に触っている感じが『懐かしい』んだろうな。


docomo 905ics

この写真はお盆の最終日に撮りました。暑い日でした。
ここ数日、東京は気温が下がって過ごしやすいです^^
まだ夏は続きますので皆さんもご自愛を(^^)ノ

PC加工:コントラスト調整



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
thread: 夕焼けの写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

この記事に対するコメント

断片の連鎖と積み重ね

「ああ、」

と、一枚目のお写真を見て、声が漏れました。
初めて見るのに、不思議ですね、懐かしい色ってあるんですね。

日暮れの、せつなさは、なんでだろう。
沈む太陽を、つい、確認してしまうのは、どうしてだろう。
言葉にまとめられないけど、
そういう感覚に持って行ってくれる*若葉*様に、感謝♡

田中雨月 #- | URL | 2011/08/21 22:08 * edit *

不思議な世界ですね。

金色の輝く夕景色!!
私の中に眠っていた、郷愁みたいなものをさましてくれました。

目映い光の中に、何の屈託もなく過ごしてきた幾年月。

そんな幸せな時間の中に、一刻でも戻れるものなら戻りたい~(^-^)

長い長い列車。遠くの国へいざなわれそうですね。
ああ~それが私の望む遠い昔なのかもしれない。

こんな風景の中に佇んだなら~~そう~
戻れるかもしれませんね。e-343

S子 #- | URL | 2011/08/21 22:14 * edit *

雨月さんへ

あら、やぁんだー。
「声が漏れる」だなんてハァ、嬉しいコメントだっぺよ。
でもって、色っぺぇ表現だすなぁ(^▽^)

ホントにそう。夕暮れは切ないです。
ふと、立ち止まって見てしまいます。
何度も何十回も何百回も見てるのに「見たい」と思う、心つかまれる。
何故なんでしょうねぇ・・・「美しいから」だけじゃあ言葉足らずなんですよねぇ。

*若葉* #- | URL | 2011/08/22 21:19 * edit *

S子さんへ

自分の背丈と同じくらいの稲に埋もれるように
田んぼのあぜ道を通って黄昏時に家へと帰る。
・・・そんな私のノスタルジーも
この写真に入っているのかもしれません^^ゞ

S子さんの「懐かしい」は、どんな風景や場面なんでしょうね^^

大人になってから「昔より今のほうがいい」と思っていたので
「子どもの時に戻りたい」と思ったことは無かったんですけど
最近はちょっと思うのです。戻ってみたいなって。
おやあ?ちょこっと疲れているのかな私?

寝て見る夢でいいので行ってみたいです。
あの頃の夕刻に。

*若葉* #- | URL | 2011/08/22 22:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greengreen555.blog12.fc2.com/tb.php/393-697cb4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。