~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

夕陽、光の道 

RICOH CX4 

夕刻、海に光の道ができるように
コンクリートの手すりに光の道ができる街中の日暮れ。



RICOH CX4

無機質なコンクリートの小さなデコボコに陽が映える。



RICOH CX4

光の道は水面のイメージがあるからかな?
手すりにピントを合わせたのに水面に見えなくもないような。



RICOH CX4

何年も同じ風景の中にいても
何度も同じ場所で写真を撮っていても
はじめて気付くことがある。



PC加工:3枚目のみトリミング

十数年前、とある詩誌で今井義之さんという詩人が
「詩を書く行為は、世界を愛し直す行為だ」と
ご自分の詩観、創作観を書かれたものを読んだことがあります。
それを読んだ時から、この言葉が私の中に留まっています。

それは詩に限ったことじゃなくて
絵を描くことも写真を撮ることも、なんらかの創作活動のすべて
この要素を実は持っているんじゃないかと思います。
『世界』を『自分』に置き換えても同じ意味だな、とも思います。

それはまた創作に限ったことじゃなくて
じっくり見たり、丁寧に聞いたりすることも
『世界を愛そうとする行為』なんだろうな、と思うのです。
クサイ言い方でしょうか?(笑)

写真はそれが分かりやすい媒体だわ。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

この記事に対するコメント

若葉さん、お久しぶりです♡
光の道、美しいですね。
って、ええ?コンクリートなんですか?
海かと思いましたよ~
こういうところを見逃さないのが若葉さんらしいです。

「詩を書く行為は、世界を愛し直す行為だ」
いい言葉ですね。
世界を自分に置き換えちゃう若葉さんもステキ♡
病前は、自分が写真を撮ったり詩(?)を書いたりするなんて、
想像もつかないことでした。
リア友はけっこうたまげてます(笑)
きっとおちびさんが、それを欲したから始めたんだろうなあ。

空花 #8V2MC1qc | URL | 2011/09/24 08:54 * edit *

空花さんへ

こんばんは、空花さん(^^)ノ
リコメ遅くなってごめんね~。

そうなんです。コンクリートの手すりです。
安普請なので表面はツルンとしてないで凸凹してます(笑)
今まで何十回もここで夕陽を撮っていたんですけど
光の道ははじめて見たんですよ(*´▽`*)
太陽の位置のせい?カメラ変えたから?私のセンサーが変わった?
理由はイマイチわかりませんが、見れてラッキー♪

いい言葉だと思ってくれる?嬉しいなぁ。
たぶん「それは事実ではない」と言う人もいると思うの。
破壊や世を呪う事をテーマに書いて(創作して)いる人もいるし。
でも私は個人の自意識が捉えていることではなく
存在が、行動が行なっていることの方に注目したいの。

私は本当に凶悪な人間と関わったことがないので
そういう人が創るものまでは分からないけれど
たいていの人の作品にこの言葉の欠片を見ます。
破壊をテーマにしても、その破壊意識を生んだものの中に
その欠片が入っているように見えます。
私がそう見たいから、小さくてもその要素を見ちゃうのかも(笑)

私は体験的にこの言葉の「世界」と「自分」は交換可能な事だと思っています。
これは私が説明するより素敵な表現をされている方がいるので
気が向いたら読んでみてくだされ(^^)ノ
吉野弘さんの『奈々子に』という詩が端的で素晴らしいデス♪

ちびちゃんは自分が空花さんに殺されようとしても
空花さんを生かそうとする子よ^^
存在を気付いて認めてほしいから「つまずきの石」を置くけれど。
無視すればするほど石(サイン)は大きくなっていくけれど。

*若葉* #- | URL | 2011/09/28 13:10 * edit *

全く海ですね


説明を読まなければ、全くの海。
どのお写真も海とばかり思いました。
特に手すりは、本当に穏やかな水面ですね。

世界を愛する行為。
短歌(詩)を書くなどと言っても、ほど遠い私の世界。

眼に見えるもの、耳に聞こえるもの。
五感どころか、魂でとらえることさえできない現実。

他者を愛することなんて出来そうもないな!
悲しいけれど・・・・

S子 #- | URL | 2011/09/28 17:56 * edit *

S子さんへ

海のようですか?^^
写真はそのまま写るようで
錯覚も写るみたいです。
そこがおもしろいです♪

?。そうなんですか?
感じなければ短歌は詠めないと思うのですが。
それに莉帆ちゃんだって他者ですよ~^^
(家族は一番距離の近い他者ですもん)
それに『世界』は人間だけでできているわけじゃないですし。
『世界』の中に『人間社会』があるだけですしネ。

愛、だなんて大仰な言葉を使ったのがいけなかったのかしら(^^ゞ
私には『世界と折り合いをつけよう』
『少しでも居心地よく空気の中にいよう』も
世界を愛そうとするバリエーションの一つだと思っています。
自意識上でないところで、人はけっこう世界を愛そうとしていると思うの。
だってその方が生存率が上がるから、命がそう望んでいるようなんですもの。

*若葉* #- | URL | 2011/10/03 22:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greengreen555.blog12.fc2.com/tb.php/399-97df2aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。