~* Wakaba Time *~

写真+雑記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
trackback: -- | comment: -- | edit

あなたは、誰? 

RICOH CX4 



フラッシュバックの閃光に浮かぶ人影。
あなたは、誰?



RICOH CX4 



*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

連休中も仕事していた若葉です。こんにちは。
丸の内にいたんですが人が少ないですね~。
地下鉄大手町のとある連絡通路、
いつもならそれなりの人が行き交う時間帯に
私と駅員さんしか歩いていなかったのはちょっとビックリしましたw


意識化していない部分が自分のベクトルを決定していることってありますよね?
フラッシュバック、という言葉を使ったので
連想としてトラウマ→無意識領域という流れでの考えでね。
それでね、
「人は『選べる』という夢を見たいんじゃないのか」と思ったのです。

今の自分は選んでいる・選べるという夢。

何かを決める時って、その手前で大なり小なり逡巡しますよね。
例えばリンゴを食べようかミカンを食べようかくらいの小さな事でも。
大きなことならなおさらじっくり検討したり。
その『逡巡している時間』が今の自分が選び取った、
という気になっているけど実は違うんじゃないのか。

自分の小さな事から大きな事までの今までの『選び』の蓄積が
方向のベクトルを、大筋を決定している流れがすでに自分の中に在って
『逡巡の時間』がそれを意識に納得させているだけなんじゃないのかな、と思う。

慣性の法則みたいに
選択は自分が費やしてきた時間がすでに決定している。
ただ『逡巡している時間』が「今私はこれを選んだ」と思わせているだけ。

人は今の自分が選んでいる、という夢を見ている。
そして「あの時、別の選択をしていたならば」という
悔恨や憧憬や安堵の夢も見たりもする。

選択は否が応にも過去の力がすでに決めているものならば
それは今の自分に選択という自由が無いということではなくて
未来の自分がする選択を今決めているという自由がある
ということなのかもしれないな、なんて
そんなことを思ったのです。





ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
thread: モノクロ | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 7 | edit

この記事に対するコメント

こと、駆け引きだけには幾つになっても迷う(笑)

rejewel #- | URL | 2012/02/14 08:18 * edit *

有り難う~♪

前向きな姿勢、いたく納得しています。

”未来の自分がする選択を今決めているという自由”
素敵です…~~♪

此処まで生きたのだから、
敷かれたレールの上を、歩くより無いと諦めていました。
今までの選択が、誤っていたとは思いたくなかったのですが・・・

直ぐ先の未来のために・・・いいえ明日のために確りと今日を生きる。
そう決めました~~(^_^;)
有り難う~~♪♪

S子 #- | URL | 2012/02/14 18:56 * edit *

今回はモノクロですか~。
連絡通路なんですね。
ぱっと見たときに思ったのが、お店のショウウィンドウが並ぶ街角なのかなと。
そんなところに、人が一人、なんですね。
モノクロの人影が、「一人」ということを演出してる感じです。

そういえば私は三日前、古本屋で本を買ったのですよ。
その本が並んでいた棚は、全ての本がビニールで梱包されていました。
普段そういった中身の知れない本は買わないのですが、表紙が綺麗だったもので。
そのときに買った本は、非常に満足できる中身でした。
そして昨日、また同じ本棚で綺麗な表紙の本を買いました。
しかし、あまり私の好みでない内容だったのですね。
更に今日、また同じ本棚から綺麗な表紙の本を買いました。
今日買う時は、「内容が知れないのに、表紙だけで本を買うなんて馬鹿らしい」という心で葛藤していましたね。
けれど葛藤したにも関わらず、買ってしまったのです。
内容は、思ったほど良いものではありませんでした。
中身の解らない本を買うなんて普段しないのに、三回も立て続けに本を買っちゃったんですよね。
三回目に買ったときはかなり逡巡したのですが、やはり三日前の経験が方向性を決定してしまったんでしょう。

サクラ #- | URL | 2012/02/14 23:36 * edit *

rejewel さんへ


あははは(≧∇≦)ノ彡
そりゃあ迷うものこそ楽しいものでしょう(笑)
恋愛の醍醐味の一つよねぇ。

あ、でも私は最初は駆け引き楽しむけど
途中でめんどくさくなってイキナリ
ど真ん中ストレート剛速球投げちゃうのよねw

*若葉* #- | URL | 2012/02/17 01:36 * edit *

S子さんへ


ありがとうございます^^

そうですねぇ。後で後悔する選択ってあるとは思うのですが
人って、できないことは絶対できないようにできていると思うので
(例えば人肉を食べないと死ぬとわかっていても食べられないとか)
誤った選択なのかは横に置いといて
自分に与えられた環境の中で『なりたい自分』にはなっていると思うのですヨ。
日々の選択をし続けるということは、そういうことなんじゃないのかなーと思います。
S子さんはりっぱに子を育てあげて、ご主人もしっかりと見送り
大役をいくつもこなしているのです。
それだけでもご立派なことです^^

*若葉* #- | URL | 2012/02/17 02:15 * edit *

サクラさんへ

サクラさん、コメ返信ちょっと待ってね(^^;)
眠くて~。ごめんね。

*若葉* #- | URL | 2012/02/17 02:18 * edit *

サクラさんへ

モノクロなんです~。
でも連絡通路じゃないんです~(笑)
サクラさんのコメントを読んで
「あ、これはそう思われる書き方しちゃったわ( ̄▽ ̄;)」と思いました。
> お店のショウウィンドウが並ぶ街角なのかなと。
こちらでほぼ合ってます。
ショウウィンドウは無いけどお店と金網フェンスが並ぶ街角でしたのよ。
ちゃんと推敲しようね私。てへ。

最初の表紙買いした本、ほんとに良かった本だったんですねー。
良かったから「おお!いいじゃん。こういう方法アリだ♪」って身体が学んで
とりあえず仮採用したみたいに見えます^^

『選びの蓄積』が『その人の物語』なのかなぁ。

*若葉* #- | URL | 2012/02/19 03:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://greengreen555.blog12.fc2.com/tb.php/424-27ba38c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。